今回は藤原紀香さんについて紹介します。

2021年に50の大台に乗った藤原紀香さん。

50歳をすぎたとは思えない美貌で現在もテレビで活躍しています。
年齢と共に演じる演技の幅が変わってきました。2019年には舞台サザエさんの主演としてサザエさん役を演じたことで話題になりました。

 

演技力も美しさも磨きがかった藤原紀香さんですが、これまでどのような作品に出演してきたか知っていますか?

1991年に親が応募した第24回ミス日本コンテストに優勝し、1993年から女優・タレント・モデルとして活躍し続けている藤原紀香さん。

そんな藤原紀香さんの30年近い芸能界生活を写真と共にまとめてみました。

さっそくみていきましょう!

 

【画像25枚】藤原紀香の若い頃が美人!水着やドレス太った姿など紹介

画像とともに、若い頃の藤原紀香さんを振り返っていきます。

皆さんはキャンペーンガール時代の藤原紀香さんや、ブレイクのきっかけとなったCMを知っていますか?

藤原紀香さんは激太りしたとも言われていますが、実際どうなのでしょうか。

写真で検証していきましょう!

学生時代

藤原紀香さんは芸能活動を再開する以前から、レポーターとして出演していたことがあります。1989年に毎日放送が公募していた選抜高等学校野球大会の『セブンティーンレポーター』の1人に選ばれています。

その時の写真がこちら。

可愛いですね。

藤原紀香さんと言えばすらっとした脚やすっきりした顔の印象がありますが、ふっくらとしていますね。

ですが、高校生の頃から整った顔立ちで美人だった事が分かります。

ここからは年代別に、藤原紀香さんの変化を見ていきましょう!

20代の頃

1993年、芸能界デビューした藤原紀香さんの最初の仕事は東レキャンペーンガール(元東レ水着キャンペーンガール)でした。

セクシーですね。


東レのキャンペーンガールは藤原紀香さん以外にも、クリス・ソムコロさんをはじめ、山口智子さん、杉本彩さん、菊川怜さんなどを排出しています。

その後、藤原紀香さんは『クイズ!紳助くん』初代アシスタントを務めます。
その時の写真がこちら。

藤原紀香さんのダイナマイトボディがよく分かる体のラインが見える服を着ていますね。

1998年、J-PHONE(現在のソフトバンク)のCMに起用されたことをきっかけにブレイクします。
世界初となるカメラ付き携帯電話『JーSH04』は、その後の携帯電話やスマートフォンの雛形になりました。

2000年にはスタンリー・トン監督のアクション映画『SPY N』に出演し、峰不二子のようなセクシーなスパイを演じました。

藤原紀香さんにぴったりの役柄ですね!
すらりとした長い脚が目を引きます。「実写版峰不二子」と呼ばれる理由が分かる抜群のプロモーションです。

<ミスコン優勝>

1991年、藤原紀香さんは第42回ミス日本コンテストで優勝しました。
その優勝を機に芸能界へデビューした藤原紀香さん。
その時の写真がこちらです。

この時藤原紀香さんは20歳、まだ大学生でした。
今の妖艶さはなく、ふっくらとした顔とあどけない表情がかわいいですね。

「ミス日本コンテスト」は、日本で最古とされる由緒あるミスコンです。叶姉妹の叶美香さんやタレントの西川史子さんも受賞しています。

30代の頃

2006年12月26日、お笑い芸人の陣内智則さんと藤原紀香さんは結婚会見を行いました。
その後2007年5月には、藤原紀香さんの結婚披露宴の様子はテレビ中継しています。
陣内智則さんがコブクロの名曲「永遠とともに」のピアノの弾き語りを披露したことが話題になりました。
同年5月に発売された自著『紀香魂 - ハッピー・スピリット - 』では、マリッジブルーにより円形脱毛症になったことが書かれています。

 

白無垢がとても似合っています。
女子のおこがれとなりそうな結婚披露宴ですよね。
しかしその後、陣内智則さんの不倫が発覚し、2009年3月、藤原紀香さんと陣内智則さんは離婚してしまいます。

 

2009年放送のドラマ『ツレが鬱になりまして』では、原田泰造さんとともに鬱病に立ち向かう夫婦役を演じました。

2009年放送の産科医療に携わる医師たちの活躍を描いたドラマ『ギネ~産婦人科の女たち~』では、主役を務めました。

藤原紀香さんの凛とした顔立ちの美人女医ですね。

ミュージカル『キャバレー』では、主演の歌姫サリーを演じています。

色っぽい役と藤原紀香さんの色気がピッタリのはまり役ですね!

 

2010年から藤原紀香さんが起用されたバスロマンのCMではダイナマイトボディを披露しています。

当時38歳とは思えない美しさですね!全く劣化していません。

 

40代

 

京都国立博物館広報特使に任命されます。

40代とは思えない美しい体型を維持していることが分かりますね!

 

2016年に、当時44歳の藤原紀香さんは歌舞伎俳優の藤原紀香さんと再婚しました。

花嫁衣装の白無垢が、初婚の時と変わらないくらい似合っていますね。

いわゆる「梨園妻」となった藤原紀香さんですが、結婚後老けた、太ったとの声が聞かれるようになります。
結婚後の藤原紀香さんの写真がこちら。

確かに一時期に比べるとふっくらしていますね。
目元にしわもみられるので、老けたと掲揚されたのかもしれません。

実はこの時藤原紀香さんは妊活中だったのではないかと言われています。

 

というのも、紀香さんは出産に対して「彼の子どもを産みたいと思うのが女心。無理せず相談試合ってやっていければ」
と発言しています。

この発言が妊活しているのではないかとの噂につながったようです。

 

しかし、その後自身のブログにて「愛する人の子どもを産みたいというのは、子供が好きな普通の女性の願いだと思います。が、そればかりは天からの授かりものですから無理をしても仕方がないです。そんな普通の気持ちです」との考えを示しました。

 

妊活を否定したとも取れる発言ですね。

2019年には舞台『サザエさん』で主演も演じています。

役柄が段々とお母さん役など年配になっていますね。

 

藤原紀香の現在の姿!最新情報を紹介!

ここまで藤原紀香さんの過去の姿を紹介してきました。

ここからは、藤原紀香さんの現在の姿を紹介していきます。

『週刊文春』の「嫌いな女優ランキング」では、常にトップにランクインしていた藤原紀香さん。
世間からは悪い目でみられることが多かった藤原紀香さんの評価はここ最近、変化しているそうです。

・演技が上手くないのに持ち上げられている感がある
・陣内智則さんとの離婚騒動の際の説明不足
・片岡愛之助さんとの再婚に略奪婚との見方がある

ことなどが原因となって悪い評価をされてきた藤原紀香さん。
最近はドラマへの出演が減り、バラエティ番組への出演が増えたおかげで彼女のキャラクターが再評価されるきっかけになっているといいます。

 

また、結婚後太ったと言われる藤原紀香さんですが、その後激痩せしたとの噂も流れました。

現在の藤原紀香さんは激痩せしているのでしょうか。

2022年10月11日にインスタグラムを更新し、白いリブジャージーワンピース姿を披露しました。

一時期のふくよかな姿とは一変し、以前のすらっとした姿に戻っています。
50を超えているとは思えないプロポーションですね。

コメントにも、「スタイル良くて、いつも素敵ですね」「紀香さんだからこそ切れるワンピース」「すげぇヒップライン」との声が上がっています。

やつれたようには見えないので、努力で痩せたようです。
元々太りやすい体質だという藤原紀香さんですが、50歳になってからこの体型を維持できるというのは相当な努力をしているからだと考えられます。

俳優としては舞台への出演が増えている藤原紀香さん。
2019年に東京などで上映して話題を集めた『サザエさん』では「10年後のサザエさん」として今年初めにも再演しています。

舞台『毒薬と老嬢』では、久本雅美さんとともに老け役に挑みました。

片岡愛之助さんと再婚する際に、仕事は辞めなくてはいけないと思っていたという藤原紀香さん。
「御贔屓筋に関することをしっかりやってくれれば大丈夫。これまで積み上げてきたキャリアと、ファンの皆さんを大切に考えてください」と言われて仕事を続ける決断をしたようです。

 

直近の藤原紀香さんの写真はこちら。

顔も若々しいですし、何よりスタイル抜群ですね!

 

今回は藤原紀香さんの活躍を写真とともに振り返りました。
昔から美しい藤原紀香さんですが、今も美しさとスタイルの良さは健在でしたね!

これからも変わらぬ美しさの藤原紀香さんの活躍に期待しましょう。

 

関連記事

こちらでは若い頃の投稿を紹介いたします。

戸田恵梨香の若い頃がかわいい!子役やヤンキー時代太った画像も紹介

矢田亜希子の若い頃の画像がかわいい!ヤンキー姿や現在まで一挙紹介

マツコデラックスの若い頃がハンパない!学生時代オネエなど紹介!