今回は俳優の木下ほうかさんについて紹介していきたいと思います。

 

2022年3月に木下ほうかさんが若手女優に対して性行為を強要したことが週刊文春が明らかにしました。

週刊文春に出る前は、なんとか公の場に出ることを阻止していたみたいですが、公に出ちゃいました。

木下ほうかさんきっと反省してください。被害女性は相当苦しんでいるはずですよ。

 

なので今回は木下ほうかさんの被害者である若手女優H子とI子は誰なのか?を中心にどのようにして性行為に至ったのか、さらに木下ほうかさんが今後どのようになるのか紹介していきたいと思います。

 

木下ほうかの性被害の女優H子とI子は誰? 性行為のエピソード後悔

こちらでは木下ほうかの性行為強要の被害者である若手女優のH子とI子は誰なのかについて紹介していきたいと思います。

 

木下ほうかの性被害者の名前H子とI子ですが、、、、残念ですがわかりませんでした。

わかり次第更新したいと思います。

 

告発するということなので、おそらくあまり売れていない女優である可能性が高いでしょう。

名前を聞いてわからない人でしょう。

 

性行為に対してどんな状況だったのかというと、怒ってその後優しくするという典型的なモラハラ男のようなことをしていたことが明らかになりました。

木下ほうかの性被害者であるH子さんの証言によると、演技指導という名目で台本の読み合わせをしていたが、木下ほうかいに怒られ、H子さんは泣いてしまいました。

 

その後、木下ほうかに優しくされ、自宅の寝室に呼ばれ、こっちに来いと命令しました。

すぐにパンツを下ろしペニスをH子さんに舐めさせるという行為をしました。

 

イメージ画像を出すと危ないので、介護のシーンで例えるとこんな感じでしょうか。

無理やり押さえつけて何かをさせるという行為ですから。

 

木下ほうかと性行為した後H子さんとI子さんはこんな心境だったでしょう。

 

とてもかわいそうですね。このままだと女優を続けられるかどうか心配ですね。

 

続けてもう一人、木下ほうかの性被害であるIさんについて紹介します。

木下ほうかはIさんにいきなりキスを迫ってきてそれを拒みました。

後日木下ほうかから以下のようなメールが届きました。

「期待して、これから育ててあげようと思っていたのに残念です。失望しました。あなたの根性はこのくらいなのですね」

ですが、I子さんは今後の仕事に影響が出ると思い、仕方なく性行為をしてしまいました。

 

俳優の世界は性行為することが普通なんですかね?

 

木下ほうかの性被害者であるI子さんは、気持ち悪いし、拒んだら酷いことをされると思っていました。

 

今回木下ほうかが無理やり性行為したことはH子さんとI子さん以外にもいるでしょう。

ベテラン俳優という特権を利用した卑劣な行為ですね。

 

続けてそんな調子に乗ってしまった木下ほうかが今後どのような仕打ちが待っているのか、所属事務所と一緒に予想していきます。

 

木下ほうかは今後仕事どうなる?

こちらでは木下ほうかが今後俳優としての仕事がどうなるのか紹介します。

 

週刊文春の取材では3月20日に所属事務所にFAXとメールで取材に申し込みをしたら、社長から連絡が来ました。

木下ほうか本人にも取材を申し込みしたが回答が来ていないことが発覚。

相当重いことが発覚したのでしょう。今後起こるとしたら、

 

  • 番組の降板
  • 木下ほうかのコメント発表
  • 多額の違約金の支払い

 

といった地獄が待っているでしょう。木下ほうかよ、何やってんだよ!!

性行為を強要したら俳優人生が絶望的になることわかってただろ!

 

今後どうなるのか静観していきましょう。

 

関連記事