女優でタレントのさとう珠緒さん(49)が現在どんな仕事をしているか知っていますか?

さとう珠緒さんは、『ぷんぷんポーズ』などのぶりっ子キャラで多数の番組へ出演していました。

2015年、さとう珠緒さんは40代前半という若さで脳梗塞になり休養しました。
同年、所属事務所との裁判も行われています。

 

49歳のいま、さとう珠緒さんのぶりっ子は健在なのでしょうか?

テレビで見かけなくなりましたが、さとう珠緒さんが現在は何をしているのか気になりませんか?

今回は、さとう珠緒さんの現在の仕事と芸能人としての活動を調べてみました。

 

さとう珠緒の現在の仕事は何?

さとう珠緒さんは現在、何の仕事をしているのでしょうか。

さとう珠緒さんは現在、タレント、女優として活動しています。

引退はしていなかったのですね。

 

さとう珠緒さんは現在、芸能事務所ライトハウスと業務連携して女優、タレントとして活動しているようです。

テレビ

  • 石田純一・さとう珠緒のカタカナ英会話(2020年3月11日 - 、千葉テレビ放送)
  • 競輪LIVE!チャリロトよしもと(2022年3月 - 、BSよしもと)
  • サバンナ高橋の、サウナの神さま(2022年6月24日、TOKYO MV)
  • なないろ日和!(2022年7月7日、テレビ東京)

映画

  • 世界から希望が消えたなら。(2019年10月18日、監督:赤羽博) - 御祖磯子 役
  • 空と山と緑~遥かなる旅路~(2022年6月3日、監督:柿崎ゆうじ)声の出演(日本語版吹き替え)

ラジオ

  • PG2 presents Keep on Smile(2019年4月 - 12月 、FMヨコハマ)

舞台

  • 帰ってきた蛍~令和への伝承~(2022年7月、俳優座劇場)

一時期姿を見かけなくなったさとう珠緒さんですが、テレビや映画、ラジオと再びマルチに活動していることが分かりました!

今後バラエティ番組や民法のドラマで見かけることがあるかもしれませんね。

9月14日には、さとう珠緒さんがブレイクしたきっかけである『出動!ミニスカポリス』(1996-2001年、テレビ東京)の衣装をインスタグラムにアップ。
一緒にミニスカポリスで共演していた福山理子さんと西村喜廣監督とのトークショーを開催することを告知しました。

49歳とは思えないプロポーションと肌の綺麗さですね!

 

また、芸能活動の他には、YouTubeチャンネルにMCとして出演もしているさとう珠緒さん。

電話占いピュアリYouTubeチャンネル『ピュアチャン』という占いエンタメ番組にMCとして出演しています。

さとう珠緒さんは、電話占いピュアリのイメージキャラクターも務めているそうです。

 

さとう珠緒の芸能人としての活動を紹介

ぶりっ子キャラとしてブレイクしたさとう珠緒さん。

現在も芸能活動を続けていることが分かりました。

さとう珠緒さんといえば、ぷんぷんポーズなどのぶりっ子が有名ですよね。

1995年、スーパー戦隊シリーズ『超力戦隊オーレンジャー』に登場すると、1996年、『出動!ミニスカポリス』の初代ポリス役を務めブレイクしました。

以来テレビで見ない日はないというほどバラエティ番組を引っ張りだこだったさとう珠緒さん。

さとう珠緒さんの代名詞でもあるぷんぷんポーズはなぜできたのでしょうか。

また、テレビ出演で発覚したさとう珠緒さんの脳梗塞について知っていますか?

さとう珠緒さんのぶりっ子誕生秘話と脳梗塞についてまとめました。

ぶりっ子キャラ

両手を「グー」の形にして頭の上に持っていき「ぷんぷん!」という『ぷんぷんボーズ』が自身の代名詞になっているさとう珠緒さん。2000年代にぶりっ子キャラでブレークしました。

ぶりっ子キャラとして多数のバラエティ番組に出演していたさとう珠緒さんですが、なぜぶりっ子キャラが定着したのでしょうか。

 

さとう珠緒さんがテレビに出始めた1990年代後半、テレビでは女性タレント同士を争わせるものが多かったそうです。

その争いに参加したくなかったさとう珠緒さんはぶりっ子キャラを演じる事で、争いを避けたんだそう。

 

そうしてぶりっ子キャラを演じているうちに、“ぶりっ子で嫌われる女”のイメージがついてしまったんだそう。

天然のぶりっ子ではなく、テレビの演出出生まれたキャラ付けだったんですね。

「女性が嫌いな女性」ランキングでさとう珠緒さんは2年連続1位、番組のオファーもぶりっ子キャラとしてのオファーが増えていったんだとか。

当時は批判的な声に悩むことも多かったというさとう珠緒さん。
大先輩の堺正章さんから「好かれようとしちゃだめだよ。普通でいなさい。」と言われ楽になったそうです。

嫌われ役ならではの苦悩があったのですね。

 

さとう珠緒さんの本来の性格は、ぶりっ子キャラとは真逆であまり人に媚びないタイプのようです。

 

脳梗塞での休養

現在もタレントとして活躍しているさとう珠緒さんですが、かつて脳梗塞を発症して休養していました。

さとう珠緒さんの脳梗塞はどうなったのでしょうか。

さとう珠緒さんの脳梗塞が判明したのは、なんとテレビ番組内での事でした。

2015年2月2日の『主治医が見つかる診療所』という番組で、さとう珠緒さんは人間ドッグを受けます。

その結果、5か所に脳梗塞が見つかりました。

さとう珠緒さんのように40代後半のいう若さで脳梗塞を発症することはあまりないそうです。
さとう珠緒さんは毎日お酒を飲んでいた事が原因だと考えられます。

直ちに手術が必要なほどの進行具合ではなかったため、生活習慣を見直せば改善するとの診断でした。

そのため、さとう珠緒さんは、脳梗塞による休業はしていません。

 

裁判について

脳梗塞であることが発覚したさとう珠緒さん。
さとうさんがテレビから急に姿を消したのには別の理由がありました。

 

脳梗塞が見つかる少し前、2011年にさとう珠緒さんの所属事務所の社長が失踪してしまったのです。
さとう珠緒さんは給料ももらえず家の家賃も払えない状態になりました。

 

さとう珠緒さんとは20年来の付き合いだったという当時所属事務所の女社長は副業で出た損失をさとう珠緒さんを利用して返そうとしました。

 

さとう珠緒さんにヌードやAVへの出演をさせようとしたそうです。一億円でセクシービデオの出演依頼もあったとの事で、社長が抜き差しならない状態にあったことがよく分かります。

しかし、さとう珠緒さんはこれらの仕事を一切受けませんでした。

そんなさとうさんを恨みに思ったのか2012年、さとう珠緒さんは2700万円の損害賠償を請求されます。
2年にも及ぶ裁判の末、さとう珠緒さんは事務所側に完全勝訴しました。

 

しかし元所属事務所とのトラブル、裁判沙汰のイメージがついてしまい仕事が激減したのです。

さとう珠緒さんは悪いことをしていないのに仕事を干されてしまっていたのですね。

50歳目前にして若さが衰えないさとう珠緒さんの今後の活躍に期待しましょう。

 

関連記事

こちらではタレントに関する記事をあなたに紹介します。

マツコデラックスの生い立ちが壮絶!引きこもりやオネエ時代の過去も

小原ブラスの弟がイケメンと話題!父親と母親についても調査してきた

テラスハウス木佐貫まやが結婚した相手は誰?歴代彼氏も紹介

ADSTAR